子どもたちが描いた心温まる作品

-「道民家庭の日」絵画コンクール2017入賞作品発表-
  
 
 「道民家庭の日」絵画コンクールは、今回で18回目をむかえ、今年も、全道の小・中学生から 多くの作品が寄せられ、先月3日に開かれた審査委員会において、厳正な審査の結果、 次のとおり入賞作品が決定しました。

 今年度の最優秀賞(北海道知事賞)に輝いたのは、小学生の部では、乙部町立明和小学校 3年 近藤 彩乃さんの 「みんなで田植え作業 たのしいな。」、中学生の部では、北斗市立上磯中学校2年 沼岡 幸咲さんの 「妹たちの七五三 」です。
【小学生の部・最優秀賞】
「みんなで田植え作業 たのしいな。」
近藤 彩乃
【中学生の部・最優秀賞】
「妹たちの七五三」
沼岡 幸咲
 
    最優秀賞のほかに、小学生、中学生の部毎に優秀賞、優良賞、佳作が贈られます。
  また、積極的に応募してくれた学校や、はじめて学校単位で応募のあった学校などに学校賞として、 小学生の部では「士幌町立佐倉小学校」と、中学生の部では「室蘭市立室蘭西中学校」が選ばれました。
  入賞作品は、平成30年「道民家庭の日」カレンダー、また、当協会が年2回発行している 機関誌「育む」などに掲載を予定しているほか、入賞作品展を次のとおり開催いたします。

■ 入 賞 作 品 展 ■

 会 場:北海道庁1階 道民ホール展示場A
 日 時:平成29年11月15日(水)~17日(金) 9:00~17:00

 会 場:札幌駅前通地下広場
 日 時:平成30年1月10日(水)         10:00~17:00

 ※各振興局での展示会も予定しており、決まり次第、HPに掲載予定です。

入賞者一覧(小学生の部) 入賞者一覧(中学生の部) 審査委員