HOME > 交付・顕彰 > 交付事業 実績報告【令和4年度】 > NPO法人深川市舞台芸術交流協会(深川市)

NPO法人深川市舞台芸術交流協会(深川市)

 第17回子どもまつり(令和4年11月6日)
  参加者数 127名(未就園児、小学生、保護者)

団体の概要

 舞台を活用した芸術創造活動、鑑賞活動等を通して、行政・企業・地域住民が協働して地域文化の創造と振興を図り、心豊かでうるおいがある市民生活を実現することを目的とする。又、芸術に関する市民交流並びに人材育成事業も行っている。
 

事業の実績

 文化芸術を通して、児童・青少年の健全育成を図ることを目的に「子どもまつり」を開催した。
・拓殖大学北海道短期大学(以下「拓大」)保育学 
 科によるステージ公演
   ~人形劇、ミュージカル、ジャグリング
・音楽のひろば~エレクトーン演奏
・あそびのひろば~バルーンアート教室
・子ども会コーナー
・魚つり拓大保育学科の工作コーナー
・絵本コーナー
・大きなバルーン装飾(パフォーマーKURO)

事業の効果

 「自分でこんなにすごいものが作れるなんてびっくりした。」「いろんな人と遊んで楽しかった」など体験する喜びを感じた感想が多く寄せられた。この事業を通して、子どもたちが豊かな体験をすると共に、異年齢での交流、親子の交流を図ることができた。
 また、子ども会や拓大保育学科、おやこ劇場など地域の青少年育成団体と連携することで、当事者の中でも3世代交流が図られ、子どもを温かく見守る地域の気運が高まった。

 今後も継続してこの事業を実施し、連携団体を増やすなど地域活性化に寄与していきたい。