HOME > 青少年育成運動 > 北海道青少年のための200冊

よい本で 美しい心 強い心
優良図書「北海道青少年のための200冊」

 当協会では、昭和45年度から有害図書等排除道民運動を展開し、広く道民に理解と協力をお願いしながら広報啓発に重点をおいた活動を実施していました。  しかし、効果的な健全育成を図るためには、有害図書の排除だけではなく積極的に読ませたい図書を推奨する必要があることから「北海道青少年のための200冊」を選定し、昭和46年度からは、目録等を作成し、全道の幼稚園、小・中学校、高等学校、特別支援学校や図書館、その他関係団体等に配布するなど、良書の情報提供に努めている。

優良図書選定の方法

 当協会は、北海道学校図書館協会、北海道読書推進運動協議会に選定のための協力を依頼しています。
 選定委員会を開催し、幼児、小学生1~2年、3~4年、5~6年、中学生、高校生及び勤労青少年の区分に分け、年齢別に200冊の図書を選定しています。 

選定の柱と留意点

選定の柱

北海道教育目標を基底として、次の五つのねらいを柱として選定しています。

・何ものにもくじけない、強じんな開拓精神を育てるために。
・人間の幸せに貢献する科学に尽くそうとする心を育てるために。
・平和を愛し、幸福な社会をつくろうとする心を育てるために。
・人間の尊さを守ろうとする心を育てるために。
・想像力を広げ、豊かな情操を育てるために。

 

選定の留意点

・北海道の地域性に立つ選定をする。
・児童生徒の発達段階を充分考慮する。
・本道の書店で購入可能なものとする。
・価格はなるべく求めやすいものとする。

各地域での活用 

市町村の図書館において200冊コーナーを設け本を紹介
・幼稚園、小・中・高等学校の夏、冬休み推薦図書資料として活用
・図書購入時の参考資料として活用
・感想文の課題図書選定資料として活用