HOME > 団体概要 > 実施事業

1 青少年育成住民運動の促進

●青少年育成運動推進指導員の配置

運動を効果的に推進するため、全道に青少年育成運動推進指導員を配置し、地域ぐるみの運動を促進しています。
 

●青少年育成地域合同会議の開催

情報交換、連携強化を図るため、各総合振興局・振興局単位(14会場)で開催しています。
 

●市町村民会議等との連携強化

青少年育成市町村民会議の結成促進に努めるとともに、各種会議の開催等を通じて連携を強化し、運動の活性化を図っています。
 

●青少年問題を考える地域懇話会

青少年に関する諸問題について学識経験者と地域の活動関係者等による懇話会を開催し、地域活動の推進を図っています。
 


 

2 青少年を社会全体で育成・支援する環境づくり

●北海道青少年育成大会の開催

青少年を取り巻く諸問題について、基調講演や表彰、さらには「少年の主張」全道大会を行っています。
 

●青少年育成運動活性化研究協議会の開催

青少年育成住民運動の活性化について研究協議を行っています。
 

●明るい家庭づくり道民運動の推進

「道民家庭の日」の普及促進を図るため、絵画コンクールの実施、民間企業の協力により家族ふれあい優待制度を実施しています。
 

●青少年の非行・被害防止から守る環境づくりの推進

7月の「青少年の非行・被害防止全国強調月間」、「青少年の非行・被害防止道民総ぐるみ運動強調月間」と連動し、関係団体と協力した街頭啓発運動を実施しています。
 

●麻薬覚せい剤乱用防止キャンペーン映画「DRUG」フィルム等の貸出

旧社団法人青少年育成国民会議が制作した映画「DRUG」の貸出を行っています。 
 

●未成年者の喫煙防止運動の促進

民間企業等と連携・協力するほか、ホームページに関係記事を掲載しています。
 

●「大人が変われば、子どもも変わる」運動の推進

青少年育成に対する親・大人・社会の意識啓発の促進が重要であることから、啓発資料の配付や他事業と連動させた運動を推進しています。
 

●優良図書の選定推奨

「北海道青少年のための200冊」目録等を作成して、学校等関係機関に配布しています。
 

●青少年育成関係団体懇談会の開催

青少年育成関係団体との情報交換、連携強化を図るために開催しています。
 

●広報活動の推進

機関誌「育む」の発行(年2回)、明るい家庭づくり啓発カレンダー、その他青少年健全育成に係る各種リーフレット等の作成配付やホームページを活用した広報を実施しています。 
 

●講師派遣の実施

市町村、育成団体等が開催する各種研修会・集会等に講師を派遣(斡旋)しています。
 


 

3 青少年の社会参加・体験活動の促進

●北海道青少年基金事業(助成事業・顕彰事業)

助成事業では、募金の運用益を有効に活用し、青少年の社会参加活動の促進を図るため助成金を交付しています。
顕彰事業では、他の模範となる優良青少年、団体を表彰しています。
 

●北海道青年活動元気づくりプロジェクト事業の推進

道内の青年団体・グループが行う地域の活性化活動に対し、組織の実情や活動状況に応じて交付金を交付し、地域を活性化させ、地元の元気を生み出すことを目的とし支援しています。
 

●青年活動元気づくり実践セミナーの開催

青年が地域活動の活性化のための課題や今後の進め方などの実践的なノウハウを学ぶとともに、地域間の青年のネットワークづくりを促進するためのセミナーを開催しています。