HOME > 各種大会・研修会 > 青少年育成大会

当大会は、青少年育成運動の一層の広がりを目指すため、全道の青少年育成関係者が一堂に会し、北海道社会貢献賞や北海道青少年基金顕彰の表彰式、「少年の主張」全道大会、さらには、当面している青少年問題などに関わる基調講演を行っています。
 
当大会の歴史は長く、昭和47年度に開催した「全道環境浄化実績交流集会」がはじまりで、その後、時代の流れとともに家庭、学校、地域社会など青少年を取り巻く環境の変化や青少年問題の多様化に対応した大会内容へと変化してきています。
 
また、当大会は、全道の青少年育成関係者が一堂に集まる、道内で最大規模の大会であることから、昭和63年度から、大会の中で、北海道青少年基金顕彰表彰式を開催し、平成5年度からは、「少年の主張」全道大会を開催することとなりました。
さらに、平成7年度からは、道主催の北海道社会貢献賞の表彰式も同大会中に開催され、全道の青少年育成に顕著の功績があった活動者を讃える場となっています。
 
なお、近年では、青少年が日頃、取り組んでいる活動を披露する機会が少ないことから、アトラクションや青少年の活動を発表する場を当大会で設けています