HOME > 交付・顕彰 > 交付事業 実績報告【令和4年度】 > 鷹栖剣道少年団(後援会)(鷹栖町)

鷹栖剣道少年団(後援会)(鷹栖町)

 第51回旭川北部少年剣道大会(令和4年11月3日)
  参加者数 230名
   (選手128名、審判27名、当番道場員25名、保護者等50名)

団体の概要

 技習得の鍛錬と同時に仲間と切磋琢磨しながら、様々な思いを分かち合うこそが何よりも大事である。
 週3回の稽古、旭川剣道連盟主催及び全道の大会及び審査会に参加、また少年団独自での合宿の開催等を行う。

事業の実績

 旭川北部地域において活動する剣道少年団及び、道場の錬成交流を目的に第51回旭川北部少年剣道大会を開催した。
 当日は地域の9団体(少年団及び道場)から128人の少年、少女剣士が出場し、家族や関係者を含め約230人が集う中で開会致した。大会は初心者の部に加え、個人戦5部門、団体戦3部門が行われ、気合いの入った充実した試合が展開された。 

事業の効果

 選手は近隣少年団及び道場との錬成交流が図られ、試合ができる喜びを感じてた。また、保護者(家族)も多数来場され、熱戦を繰り広げる子供たちの成長した姿に惜しみなく温かい拍手が送られた。
 時代を担う子供たちの健全な成長を願い、剣道の修練を通じて強い心とたくましい体をもつ子供たちの育成を目指し、引き続き活動していきたい。