HOME > 交付・顕彰 > 交付事業 実績報告【令和4年度】 > 大樹町青少年健全育成推進町民の会(大樹町)

大樹町青少年健全育成推進町民の会(大樹町)

 子ども110番の家ウォークラリー(令和4年7月26日~令和4年8月2日)
  参加者数 121名(大樹小学校児童)

団体の概要

 大樹町の次代を創造する青少年の健やかな成長を図ることを目的とし、青少年育成についての啓蒙活動、環境浄化に関する活動、青少年支援育成活動、指導者養成活動、相談活動のほか、通学路の安全確保に関する取組等を行っている。
 

事業の実績

 期間中、児童が町内の子ども110番の家(全114か所)を訪れシールを集め、後日、シールを10枚集めた児童を対象に修了証及び景品(町内のみ使える商品券500円分)を授与した。
(授与:令和4年8月25日)
 

事業の効果

・児童に対し、緊急時の駆け込み先であるこども
 110番の家を認識してもらうことができた。
110番の家と子どもが直接顔を合わせて緊急時の
 備えとすることができた。
・コロナ禍での自主参加でありながら、小学校の児
 童数256名に対し121名の参加があったことで、
 上記の効果を得られたと考える。今後もより多く
 の児童が自主参加してもらえよう、重要性の周知
 を行う必要がある。